スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コタ君さよなら

何から書いていけば良いのか、分からないままに
もう5日が過ぎている。

8月7日の日曜の朝、😸のコタ君が天国に旅立っ
てしまった。
10歳になったばかりのことで、さすがにこんな
に早く、別れが来ようとは思いもしなかった。

兆候みたいなものが、ひと月ほど前からあったの
かも知れない。餌をあまり食べないし、好きなお
やつも途中からそっぽを向くようになった。
夏バテかなと思ったが、少し気になって近くの動
物病院に連れていった。7月25日のことだ。

いろいろ検査をしてもらったが、腎機能の数値が
少し高いくらいで、別段問題はないとのこと。
ほっとして家に帰ったが、事態は徐々に悪くなり
拒食に加えて、とうとう水を一滴も飲まなくなっ
てしまった。
シリンジ(注入器)を使って、無理やり口をこじ開
け、水や流動食を流し込もうとしても、頑なに拒
んでしまいなす術もなかった。
どうしてやることも出来ない、すまない気持ちと
無力感に苛まれた。

餌を食べなくなり、次第に元気がなくなった頃か
ら、せめて外に出してやろうと思い、朝と夕方の
涼しい時、一緒に外庭で時間を過ごした。
気持ちがいいのか、ひんやりした土の上によく横
たわっていたが、その姿が日に日に痩せ衰えてい
くのを見るのがとても辛かった。

2日に一度は病院で点滴を打ってもらい、何とか
命を継いでいたが、7日の未明、今までとは違う
切迫した鳴き声に目を覚まされた。
明らかに容態が悪化している。
二人で見守る中、朝9時過ぎに息を引き取った。

コタ君、苦しかったろうね。
何にも出来ずに本当にごめんな。



そのうち▪▪▪▪
ちょっとの時間でもいいから、きっと家に戻って
来てね。 餌も水もおやつも、いつもの場所に用意
しているよ。


ずうっと、外に出たかったんやね?


それにもっと早く気付いてあげれば、
よかったのにね。


病院に行き始める2、3日前の写真。
僕に何かを訴えていたのだろうか?
スポンサーサイト

5 hundred-billion Yen

A lot of Japanese sometimes call the work methods of
city hall Oyakusho shigoko with frustrating feeling,

Oyakusho shigoto means inefficient work, which is no
consideration with efficiency and cost. Most employees
of private corporation who work under poor labor condi-
tions, are sure to feel that the work in city hall is the sort
of heaven.

why such workplace in paradise can stay around for a
long time.?

Needless to say, There is no concept such as income
and cost in city government. So, city workers also have
a no mind of economic efficiency, like productivity, and
cost benefit performance. Completely unrelated to the
word "COST CUT"

The number of staffs for general administrative of local
official is roughly 0.54 million. On the condition that
their average annual salary is 5 million yen, run up to
2.7 trillion.

0.54 million staffs is too much, and it's possible to cut
20 percent of the total at least.
(Everyone will realize about it, if they walk around a city
government office for 5 minutes)

In Japanese yen,5 hundred-billion per year is savable ‼

The point is to quantify excess staffing by using profit
and loss statement.
What is the profit and loss statement ?

For details :
「複式簿記」と簡単に言うけれど







Best friend

わんこのまる子♀と、にゃんこのコタ♂が、家族
の一員になってから、この7月でちょうど10年
になる。まる子もコタも、我が家に来たのは生れ
てまもない頃だったから、どちらも満10歳にな
ったわけだ。

犬や猫の10歳は、人間様でいえば56歳くらい
に相当するらしい。
6倍近くも早く年をとるということか。
3年後には、とうとう僕を追い越してしまう。

今日は、まる子との10年を振り返ってみよう。
10年ねえ▪▪▪
本当にあっという間に過ぎてしまった。
ちょっと甘やかしてしまい、躾の方がおろそかに
なってしまった感があるが、今更仕方あるまい。

数年前のことだが、動物病院で糖尿病と診断され
毎日2回インスリンの注射が必要ですと言われた
時は、正直目の前が暗くなった。
それが後日、医者の勧めで避妊の手術をしてもら
ったら、不思議なことに血糖値が劇的に下がり、
注射もしなくて済むようになった。
この時は、お互い(?)本当に安堵した。

雨のひどい日以外は、毎日朝と夕2回の散歩。
今までに、何度田んぼのあぜ道を一緒に歩いただ
ろうね。たぶん食べることよりも何よりも、散歩
が好きなのだから、きっと満足だよね?

うーん、10年▪▪▪

何度、頭を撫でただろうね?
何度、名前を呼んだり、話し掛けただろうね?

雷の轟音に震える君を、何度抱きしめただろう?
美味しそうに食事をする君を、そばで何度見守っ
ただろう?

10年ってあっという間だけど、こうしていろい
ろ過ぎ去った日を思い返すと、やはりゆったりと
した時の流れを感じる。

これからも、ずっ~と仲良しでいようね! 

次回は、コタ君の登場です。😻



決まってる〰💮


今頃にね▪▪▪

昔働いていた会社の夢を、今でもたまに見ること
がある。ストーリーは大体決まっていて、何年ぶ
りかに海外から帰国し、所属部署であった本社の
財務本部に戻るのだが、そこに自分の席が無かっ
たり、あっても末席だったりして、うろたえ動揺
している夢だ。

海外で働いていると、ある程度自分の裁量で仕事
を進められるという自由さの反面、数字で示せる
成果が求められた。ストレスはかなりのものだ。
一方、本社における組織の変更や、業務変革の
スピードから取り残されるのではないか、といっ
た漠然とした不安や焦りもあったと思う。
そういった心の葛藤が、今頃夢となって表層化し
ているのだろうか。

思えばあの頃(30~40代)はよく働いた。(と、思
う)。 残業が当たり前の会社で、毎晩、帰って寝
るだけの生活が続いたが、まあそれなりに充実感
みたいなものはあった。

こんな若い頃の夢を見るのは、それだけ年をとっ
たということなのか?
それとも、逆にバリバリの現役に戻りたいという
気持ちが、どこかでくすぶっているのかな?


下の写真は、日本に帰国する時香港で開いてもら
った送別会だったと思う。
両隣は、親友の南村先輩と東南先輩。

元気ですかぁ~

リーマン級の▪▪▪

すこし前の話になるが、安倍首相が消費税増税の
再見送りを発表した時、確か日商会頭の某かが、
「次に上げられなければ、日本は財政的に破綻す
る」と発言して物議をかもしたが、本当に破綻す
るかどうはともかくとして、う~ん、会頭みたい
な立場の人が、言うべきことかなと考えこんでし
まった。

それはそうと、この「再見送り」の判断の最後の
決め手になったのは、近い将来リーマン級の世界
的な不況が予測される、ことであったと思う。
野党の皆さんは、この「予測」を、増税を見送り
するための詭弁、強弁であるとこぞって攻撃し、
メディアにも懐疑的な論調が多かったと思う。

ところが、そう昨日▪▪▪
あの英国の、EUからの離脱の是非を問う国民投票
で、大方の予想に反し離脱派が勝った瞬間、パニ
ックが起きた。
世界の金融市場は大きく動揺し、円は一時99円、
日経平均はなんと1286円安💥
(2000年以来の急落らしいです。)

この衝撃、まさにリーマン級やんか💀

このリーマン▪ショックで思い出したが、アメリ
カでサブプライム▪ローンの焦げ付きが表面化し
た頃、当時の財務相(与謝野さんだったよね)は、
日本への影響は、蚊(後で蜂に訂正?)に刺された
程度と話していたが、その後結局一番ダメージを
受けたのは「円」が狙い打ちされた日本だった💀

今回のパニックで、頭をよぎったのがこの事。
日本への影響は限定的、なんて思っていると実は
当事者の英国とかEUより、「円」の日本が最悪の
道を歩んだりして▪▪▪
さっきの日商会頭ではないけど、そもそも破綻沙
汰されるような日本国の円が、何かある度に「安
全資産」として買われ、急騰するのか不思議とい
えば不思議。   国債の「格付」なんかも、中国や
韓国より「下」なのにねえ。

それにしても、増税再見送りで本当に良かった。
増税なんかやったら、それこそ日本経済は奈落の
底だわ。
まあこの分だと今度の参院選、反対ばかりで具体
的な経済政策も持たない野党の各党は、空中分解
やね。


最新記事
プロフィール

marukotaro

Author:marukotaro
う~ん・・・とりあえず、
何でもかんでも思いつくままに。 
懐古調になったらすんません。

月別アーカイブ
カテゴリ
猫 (7)
最新コメント
最新トラックバック
まるコタ カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。